スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ポジション修正の効果 

バイオレーサーをやりその通りにセッティングして乗り始めてから・・・頭痛しなくなった!!
早いときでは30キロ程度走っただけでも頭痛することがあったけど、ポジション変更後は今のところ頭痛起きてません!
以前と比べて首が据わってる感じで、首回りの疲労感がだいぶ薄れてるのでそのせいかな?
スポンサーサイト

[2008/11/04 21:37] ポジション&フォーム修正 | トラックバック(0) | コメント(-)

バイオレーサー凄い! 

先日やってきたバイオレーサーですが、それで出たデータに合わせてロードを再セッティングしました。
やったことは、サドルを15mm上げ、9mm前に。(本当はもう5ミリほど上げる必要がある)
ステムを1cm伸ばして10cmステムに交換という具合。
でもって家の窓ガラス越しに乗車フォームを見てみるとすごくレーシー!
ってことで日月と走り回ってみましたが・・・
なんだかロード乗り始めた人みたいな疲れ方が(^^;
腕や腰が痛くなり、前腿の内側ばかり疲れます(^^;
それでも後半は裏腿を使うコツも少し分かってきましたが、かなり意識的にペダリングしないと裏腿が使えません。

ロードは「もっとスピードを出せ!」と要求される乗り物ですが、その度合いがさらに高くなってます(^^;
実際巡航速度も上がってます!
当然疲労感も相当なものですが(^^;

また、このポジション修正でMEGALUの印象も変わりました。
今までは反応が悪くまったり走行向けなんて思ってたけど、ポジション修正後はシッティングでも速度の緩急に素早く対応出来る感じで、乗っててかなり楽しいです。
いや今までつまらなかったという訳ではないのですが(^^;
なんだか新しいフレームに換えたようなワクワク感があります。

自転車って奥が深いですね!
[2008/10/14 23:38] ポジション&フォーム修正 | トラックバック(0) | コメント(-)

バイオレーサーやってきました 

FORCIA購入へ向けて、サイズ選びで一考。
身長172cm、股下81,5cm(ショップで計測)で今乗ってるMEGALUはTOP水平換算でカタログ値535(でも実測は530っぽい)、シート角73,5度でステムは90ミリ。
でもハンドルはショートリーチのJ-Fitなので、オーソドックスなハンドルにした場合はもっと短いステムが必要となりますね。
でもってスローピングフレームにもかかわらずシートポストはそれほど出ていない、という状況(^^;
ということは、本当はもう1サイズ小さいフレームの方が合ってるんじゃないの!?と思ってたり・・・
そこでFORCIAのジオメトリを見てみると、現状フレームに近い物はサイズ50でTOP530という物が適合。
でもシート角が73度と0.5度寝ているので、その分を差し引くとTOPが525くらいの印象になりそう。
もう1サイズ下となると48で、こちらはTOPが525。こちらもシート角の分差し引くと520ってところか。
仮に48にした場合、同じポジションにするならばステム長は10cmになりますね。
個人的には9cmより10cmステムの方が見た目的にいいしこちらを選びたいところだけど、一般的な適応身長を考えるとフレームが小さすぎる、と・・・
自分の感覚を信じて一般的な適応サイズから外れる48サイズを選ぶなんてあり?
でも小さいサイズ買っておいてやっぱり50の方があってたかも!?なんて結論になったら泣くに泣けません(笑)
ロードとしては中級グレードという感じの価格ではありますが、自分にとっては大きな買い物ですし。
えーいもう悩んでてもらちがあかん!こうなったら客観的にサイズを割り出せるバイオレーサーをやってみよう!
ということで近所のY'sで予約しバイオレーサーの5000円のコースをやってきました!<本題に入るのが遅いよ(W

でもって雨の中Y’sに到着(^^;
体のあちこちを計測してもらい、それを元にポジションを割り出したデータが完成。
割り出すデータは用途によって7タイプあり、今回は趣味で乗ってる方向けというROAD RACING SPORTで出してもらいました。
そのデータを見てみると・・・現状よりサドルを2cm上げなさい、ステムを1cm伸ばしなさいというデータが(^^;;;
試行錯誤して割り出したのにサドル高2cmもずれてるなんてwww
応対してくれた店員さんとも色々相談したけど、好みや乗り方によっても変わりますが、それにしてもサドル低すぎですというアドバイスが(^^;
ということでとりあえずサドルだけ上げ、この状態で跨りフォームを簡易チェックして頂くと、結構前傾姿勢で、リラックスポジションという感じではないですね、という意見が。
でも数字ではここからさらに1cmステム伸ばせって出てます(^^;
でもこの状態でもサドルを上げた分前傾キツくなってたりするんですが・・・
その辺は背中や腰の曲げる位置でも変わってくるということでしたが。
とりあえず試しにこのデータ通りにステム長も調節し乗ってみて、それにあったフォームにして乗り込んでみましょうかね。
現在のフォームがかなりダメダメな可能性も高いですし(^^;

でもってとりあえずサドルだけ上げた状態で店から帰ってきたけどその印象は、ケツがサドルに突き上げられてる感じで、サドルに加重かかりすぎなんじゃ?という感じ。
足も前モモの筋肉を使う割合が増えてしまい、速度の緩急への対応は早いけど疲れやすい印象でした。
[2008/10/12 10:17] ポジション&フォーム修正 | トラックバック(0) | コメント(-)

サドル位置決まったー!! 

先日サドルを下げたけど、高さはいい感じだったので今度は前後を調節することに。
使ってるサドルはSLRで、横の目盛(1mm単位?)1目盛分後方に引いてみる。
でもって秋葉原とお茶の水で買い物しつつポジションチェック。
うぉサドルに座骨周りが吸い付いたようにはまりしっくりくる!
ってこれは最近のサドル上げ、前め調整する前に感じていたしっくり感なんだけども(^^;
でもって漕ぎもいい感じ!
以前よりもスムーズに回せてるようで、ペダル、シューズ、足の一体感が増しました。

若干サドルが低い印象もあるけど、これで上げちゃったらまた同じ事の繰り返しだし、
このまま乗り込んでみよう。
(相変わらず右シューズのクリート位置が若干気になるけど・・・)
[2007/02/24 23:02] ポジション&フォーム修正 | トラックバック(0) | コメント(-)

サドル、ミリ単位の攻防 

ここ最近サドル位置は高め前目にしてたけど、これだと股関節の窮屈感がなく下ハンドル握っても快適!
だったんだけど・・・
力の入り始める位置が時計にして2時くらいからと遅めで踏み込む形となってしまい、
短距離でガシガシ踏むにはいいけどマイペースで巡航するにはかえって楽ではないと気づきました。
ということで出先でサドルを2ミリ程度下げる。
結果、予想通り力の入り始める位置が早くなり、前にけり出す感じのペダリングもしやすくなった。
しかし股関節の窮屈感はやっぱりちょこっと増えました(^^;
ハンドルを近く、高くすれば股関節の角度は以前と変わらなくなるけど・・・
[2007/02/18 22:42] ポジション&フォーム修正 | トラックバック(0) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。