スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デュラキャリパーを移植 

FORCIAのブレーキをケンタウルのスケルトンブレーキに交換したので、余ったデュラキャリパーMIGNONに移植しました。

正直FORCIAで105からデュラに変えても単に引きが軽くなっただけで制動力やフィーリングに変化は感じなかったけど、小径車では一体どうなる事やら・・・
ちなみに交換前は105+スイスストップシューで、交換後はデュラ+スイスストップシューです。
ということで試走。

うはっ全然別物www
押して家から出して一旦停止しようとブレーキかけた時点から制動力の差を感じます!
(これは引きが軽くなったのに今までと同じ力で握ってたから効き過ぎたという事だと思います)

でもって走ってみても制動力の差は歴然!
MIGNONはブレーキの効きが悪い(というか小径車のブレーキに不満を感じる人多いみたいですね)けど、初期制動力が高すぎるシマノキャリパーとの相性はいいようです。
これはお勧め!
スポンサーサイト

[2008/12/07 09:28] 自転車 MIGNON | トラックバック(0) | コメント(-)

LEDライトもげた 

MIGNONのサドルバッグに付けてたドイターのセイフティーブリンクが取り付けステー部分からもげた(TT
やっぱ引っかけ式は弱いなぁ
以前付けてたキャットアイのも同じようにもげたし。
次はロードにも付けてるバイクガイのX-LITEにしようかな。

[2008/11/29 19:49] 自転車 MIGNON | トラックバック(0) | コメント(-)

MIGNONを通勤仕様に改造 

ってセンタースタンド付けただけなんですけどね(^^;
で、こんな感じになりました。
P1010183mini.jpg

使ったのはvivaアルミセンタースタンドで、元々は長く、それを取り付ける車両に合わせて切断して長さ調整をします。
品名通りアルミなので、金鋸で簡単に切れます。
P1010180mini.jpg
こんな感じでメモリがついており、少し段差になっているのでガイドとしても使え綺麗に切れます。

最終的に3回切断していい感じになりました。
P1010190mini.jpg

スタンドを上げて走ってるとき踵が当たらないように、チェーンステーにちょうど隠れる位置に角度を調整しました。
P1010188mini.jpg

横から見るとこんな感じ。
P1010189mini.jpg

本当はtopeak フラッシュスタンド スリムにしたかったんだけど、地面からクランクまでの距離が近すぎて使えなさそうなので諦めました(^^;

[2008/11/24 15:22] 自転車 MIGNON | トラックバック(0) | コメント(-)

腕が疲れる 

MIGNONのステムを調整し遠さ、高さはいい感じになったんだけど、最近腕(肘~手首の間)がすぐ疲れてしまう。
700cロードよりはポジション楽に設定してるつもりなのに何で?と思い最近いじった箇所を思い返してみると・・・
ブレーキレバーブラケットをやや前下がりにしたぞ!
ということでとりあえずハンドルごとやや前上がりにして様子見してみると腕が楽に。
後日バーテープを剥がして角度を再調整してみよう。
[2008/04/04 21:53] 自転車 MIGNON | トラックバック(0) | コメント(-)

結局ステム購入 

120mmでは長く、かといって110mmでは短く感じていたMIGNONのステム。
110mmで妥協しようと思ってたけど、交換して余っていたドロップハンドル3本が
個人売買で売れ臨時収入があったので、TNIの115mmステムを買ってきました。
でもって早速交換し試走。
すると・・・上半身の窮屈感が無くなりジャストフィット!!
下ハンもゆったり握れるし快適!
[2008/03/29 22:36] 自転車 MIGNON | トラックバック(0) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。