スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ZEN STONEが安い! 

アマゾンでZEN STONE 2Gが2100円!
ということで1つ注文!

もう発送済みだけど、コンビニ受け取りにしちゃったから明日は届かないかな?
スポンサーサイト

[2009/03/07 23:20] AV機器 | トラックバック(0) | コメント(-)

綺麗に印刷出来た! 

LUMIX FX30で撮った写真を初印刷。
プリンターはキヤノンのPIXUS iP4200
出来上がりを見てみると・・・あれれ?初代IXY DIGITAL Lで撮った写真は綺麗に印刷出来てたのにFX30で撮った方はなんかノイジー・・・
そういえばプリンタドライバにデジタルカメラノイズリダクションなんて機能があったな、ということで試してみると、今度は綺麗に印刷出来ました!
IXY DIGITAL Lの派手な色合いとは違い誇張のない感じでこれはこれでいいですね。
[2007/06/29 22:24] AV機器 | トラックバック(0) | コメント(-)

デジカメの保護フィルム買い直し 

親用デジカメに付けてるエツミのこの液晶保護シート剥がれちゃいました(^^;
どうもデジカメポーチに入れる際引っかかっちゃったみたいです。
で、貼り直しては見たんですが・・・シートがヨレヨレでどうやっても空気が入っちゃう!
ということで諦め、自分用デジカメに貼ってる物と同じハクバの保護シートを買ってきました。
やっぱりこっちの方が厚みがあって強度がありそうです。
でも厚い分ポーチに入れる際余計に引っかかりやすいような気が(^^;;;
[2007/06/28 23:20] AV機器 | トラックバック(0) | コメント(-)

DENON:SC-M53買いました(コンコルド105と比較) 

先日買ったSD-GX2があまり好みの音ではなかったのでTV用にすることに。
が、付属のスピーカーがこれまたショボイ!
ということで安いわりに音がいいと評判のDENON:SC-M53を購入。
IMG_6807mini.jpg

IMG_6811mini.jpg

底には継ぎ目が(^^;
IMG_6808mini.jpg

後方の穴に入れて低音域を抑えるスポンジも付属
IMG_6812mini.jpg

気になる音はというと・・・実売価格1万5千円以下でこの音はすげぇ!
最初はTV用に設置してそれっきりのつもりが、思いの外音が良かったので急遽メインのオルトフォン:コンコルド105と入れ替え比較してみました。
視聴環境は、アンプ:シャープSD-CX1、イコライザー等はいじらずフラット設定、スピーカーケーブルはOTAKIT、スピーカーはどちらもサランネット外し。
曲は女性ボーカル、小編成バラードが中心。
ちなみにM53は購入したばかりで殆どエージングされていません。
でも新品スピーカーにありがちな高音域のしゃりつき、低音域のぼわつきが全然ありませんでした。
でもって比較した結果は・・・
M53はコンサートホールの様な音の響きや賑やかさ、それぞれのパートが自己主張しすぎない全体的なバランスの良さ感じます。
一方105は静かな空間に観客は自分一人だけ。反響音はおろか倍音すらも無く直接聞いてる感じがし、音の存在感があり実際に演奏している、もしくは歌っているイメージが浮かんできます。
大ざっぱな感想ですが結構傾向が違う感じがしました。
ちなみに低音域はM53の方が出ていて、しかもキレのいいタイトな音がします。
一方105は低音域がやや弱く、しかもぼやける感じがしました。
この辺は設置セッティングで変わってくるのかもしれませんが。

以上どちらも基本的な音質は問題なく、安いからM53は105より劣るという事は全くありませんでした。
どちらを選ぶかは音の好みの問題ですね。

p.s.
サランネットって何の為に付いてるんだろう?
音的には百害あって一利なしな気が・・・
これも音の好みの問題?
[2006/06/24 23:47] AV機器 | トラックバック(1) | コメント(-)

SD-GX2の行方 

ミニコンポはシャープのCD-CX1+オルトフォン:コンコルド105の組み合わせで使ってました。
音には全然不満無いんですが、最新後継機種のSD-GX2が3万割れと安かったので、5.6MHzにも興味があったこともあり買い換え。
スピーカーは今までのコンコルド105を流用で入れ替え完了。

そして数週間この状態で使ってみて感じたこと。
中低音域がやや持ち上がった感じで今までより落ち着いた音に聞こえる。
が、CX1で感じられたヴォーカルの圧倒的な存在感とヌケの良さが無い!
なんだか眠い音で、一度吸った息をちょっと吐いてから歌ってるような気の抜けた感じです。
低音強調機能は2段階で設定出来るが1段階でもかなり強調される。
が、強調された音はボワボワしてあまり分離が良くなく使いづらい。
プリセットのイコライザーは3種類あり気軽に音質を変えられる。
またユーザー設定も可能で、低音高音をそれぞれ調整出来る
自分は出来るだけいじってない音で聞きたいのでフラット設定で聞いてますが。
サラウンド効果は、CX1の時は高音域が目立ちセンターがぼけるだけという感じだったが、GX2では向上していて綺麗に音が広がる。
(機械で加工した感はありますけども)
普段はあまり使わない機能だけど、ライブ等にサラウンドをかけると賑やかになって楽しいです。
またモバイル入力端子がなにげに便利!
この機種にはMP3再生機能は無いので、MP3プレーヤーを繋ぎ簡易再生機として重宝します。

で、結局のところ音はCX1の方が好みなので元に戻してしまいました・・・
GX2はTV用で余生を過ごさせます(^^;
が、TV用ならGX2付属スピーカーでも妥協出来るだろうと思いきやまたこのスピーカーがしょぼい!
かなーりシャリシャリで泣けてきます・・・
ということでDENONのSC-M53狙ってたり(^^;
[2006/06/21 23:48] AV機器 | トラックバック(1) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。