スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J-FITがカラフルに 

お気に入りのドロップハンドルJ-FITにカラフルバージョンが出ました!

や、自分は黒でいいです(^^;
スポンサーサイト

[2008/06/30 22:02] 自転車 | トラックバック(0) | コメント(-)

スタンダードテレ録音しました 

だいぶ放置してしまいましたが、Squier Standard Telecasterのメンテがあらかた終了したので音源をアップしてみます。
この音源自体はかなり前に録音済みではあったんですが(^^;
録音環境はテレ→ToneLab LE→SBaudigy2ZS→reaperで、フレーズごとにピックアップをリア、センター、フロントと切り替えてます。

mp3ファイルを聞くにはプラグインが必要です。

mp3ファイルを聞くにはプラグインが必要です。
かなり音良くないですか?というかLEマジックでもあるかもしれませんが(^^;
[2008/06/29 15:52] ギター | トラックバック(0) | コメント(-)

ギターメンテその5 コンデンサ選び 

中古で買ったボロいSquier Standard Telecasterのメンテ。
今回はコンデンサ選びです。

以前コンデンサを色々取っ替え引っ替えして選び出したのはスプラグの192Pという物。
今回もこれでいくつもりがギターの改造&パーツ総合スレを見てたらまた他のを試したくなっちゃった(^^;
ということでいくつか買い込んできました。
試したのはNISSEI ポリプロピレンフィルム、ムラタ 積層セラミック、MALLORY150シリーズです。
これらを何度もハンダ付けし直して比較するのは面倒なので、コンデンサ周りの配線を引っ張ってきてワニ口クリップで簡単に交換出来るようにしました。

でもって簡単な印象。
NISSEIとムラタはMALLORYと比べ音が細く感じたので脱落
MALLORYとスプラグ192Pはいい勝負!
でも若干MALLORYの方がカラッと明るい感じがし、レンジが広くピッキングニュアンスも出る感じがしました。
ただちょっと高音域出過ぎという気も・・・
といっても微々たる差で、もし知らない間にコンデンサを入れ替えられていても自分は全く気づかないと思います(^^;
ということで今回はMALLORY150シリーズの0.047μでいくことにしました!外見かっこいいし(笑)

ちなみにMALLORY150の0.1μも試しましたが、削る音域が広すぎてただのボリュームみたいになっちゃいました(^^;
[2008/06/11 23:14] ギター | トラックバック(0) | コメント(-)

ギターメンテその4 

今回はPOTをいじります。
中古で買ったSquier Standard TelecasterにはアルプスのPOTが付いてました。
P1000821mini.jpg
セレクタースイッチはYM-30で、ジャックは国産でした。
これらはオリジナルではなく、ショップが交換したようです。
これはギターケースに交換したボロいスイッチとジャックが付属していたので分かりました(笑)

でもってPOT。続きを読む
[2008/06/08 13:54] ギター | トラックバック(0) | コメント(-)

ギターメンテその3 

中古スタンダードテレメンテその3
今回は木ネジ穴の補修です。
なんとまぁ殆どのネジ穴がユルユルガバガバでした(^^;

ギターの木ネジ穴は爪楊枝等を木工用ボンドで差し込んで埋めるというのを見かけたのでやってみようと思いましたが、穴の方が大きく数本詰め込んでも隙間が出来てしまい気になったので、他の方法を。
でもって検索してみると、タイテンというのがよさげなので購入。
早速説明書きに沿って試してみると・・・
おっ!ちゃんと締まるようになった!
取り扱いも簡単だし、中々便利です。
おまけで裏の説明書き画像をアップ。
というか自分のメモ代わりですが(^^;(クリックで拡大)
P1000848mini.jpg

ストラップピン等強度が必要なところに使えるかどうかは未知数です(^^;
[2008/06/01 23:40] ギター | トラックバック(0) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。