スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピックアップのポールピース削ってみた(^^;;; 

フェンジャパST-50のピックアップは、以前イシバシで買った特価品のフェンジャパビンテージに換えてます。
が、3弦が揺らぐというか、音が汚いんです・・・
250Rというフェンダーにしてはフラット気味の指板に対し、ポールピースが出っ張りすぎなんじゃ?と想像してますが・・・
じゃあ戻せばいいじゃんって感じですが、こっちのピックアップの方が音に艶があり、しゃっきりした音なんで戻すのも忍びない(^^;
じゃあHot Noiselessいっちゃうか!というのも何なので、ポールピース削ることにwww
まぁ壊れちゃったら買い換える口実になるし?(^^;

では作業始めましょう

3弦(4弦も)結構でっぱってますね~
20070603194751.jpg
でもってちょこっと調べてみると、これは3弦も巻き弦だった頃の名残だそうで、3弦がプレーンになった今では逆に出力過多だそうです。

最初はダイヤモンドヤスリでやってたけどなかなか削れなくて、結局リューターにヤスリビットをつけてががーっと(笑)
20070603194757.jpg

元は隣の4弦のと同じくらいでっぱってた物をここまで削りました。
20070603195412.jpg

今回は試しに、一番利用しているフロントピックアップのみ削りました。
20070603195422.jpg

ほんとうは2弦と同じくらい低くしたかったけど、とりあえずはこの程度で。
でもって新しい弦を張り音出ししてみると・・・
おぉ!3弦だけブーミーだったのが治まりましたよ!
大成功です!
[2007/06/03 20:15] ギター | トラックバック(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shumiza.blog54.fc2.com/tb.php/234-da428fc4






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。