FC2ブログ






スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミシュランのリムフラップやっと見つけた! 

アクシウムにリムフラップが付いていなかったので、お気に入りのミシュラン製18mm幅を探しにお出かけ。
最初に行ったのがライトサイクル。が、16ミリ幅しか無しorz
お次は上野のアサゾー、上野クラシック、OD BOX。どこも16mm幅のみ・・・
で、最後の頼みの綱、なるしま
が、リニューアル後の柔らかくなっちゃったバージョンしか無しorz
ということで別の品を物色すると、シマノ リムフラップ 700C用がミシュランに近い感じだったのでこれと、ついでにポジション決定後に巻き直そうと、お気に入りのディズナ ロードバーテープ 黒をレジへ。
念のためダメ元でミシュランのリムフラップが無いか聞いてみると・・・
ちょ、奥からバラのミシュランリムフラップが大量に(^^;;;
ということで予備も含め4本ゲッツ!
これで必要な物は全てそろったので帰宅し、早速ホイールの入れ替え作業。

まずはリムフラップ
ミシュランのは堅く、一度填めるとズレの修正すら困難なので、バルブホールに鉛筆を突っ込んで位置を固定。
ドライバーとかでもなんでもいいんだけど、もしもの時ダメージが少ないものということで自分は鉛筆です。
P1010059mini.jpg

ここからが山場
P1010061mini.jpg
左右から均等に填めていき、最後は引っ張り上げつつリムの縁を滑らすように填める!

でもって次はタイヤ
P1010062mini.jpg
こんな感じに最後にバルブ部分を填めるのがコツ!
最後の最後で入らずタイヤレバーを使ってしまう人もいますが、こうすると全体的にビート部分を中央に寄せられ最大限にタイヤを引き寄せられるので、最後も手で填められます。
あとは最後の部分はビートを押し込むというより、タイヤ全体を握り込んで手のひら部分でクルッと巻き込む感じで入れればOK!

こんな感じになりました~
ちょっとステッカーが派手かな?
P1010064mini.jpg

と、そんなこんなで夜が更けてしまい試乗は出来ませんでした(^^;
[2008/11/03 20:18] 自転車 FORCIA | トラックバック(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shumiza.blog54.fc2.com/tb.php/422-e6061537






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。